婚約指輪は2人で決めるの?

婚約指輪はカップルで決めている場合もあれば、男性が決めて女性に渡す場合もあります。
どちらも間違いではないでしょう。
婚約指輪は確かに男性から女性に贈る物です。
とはいっても女性が一緒に選んでも、もちろん問題ありません。

女性の方も一生大切にする記念の指輪なので、せっかくなら自分の気に入った婚約指輪が欲しいと思う女性も多いようです。
しかし男性から婚約指輪を突然もらうという、その瞬間こそ大切にしたいと思っている女性もいるはずです。

つまり婚約指輪の決め方は、女性のお望みに合わせた方がいいということではないでしょうか。
しかし彼女がどのように考えているか分からないので、なんとなく話の中で聞いてみるといいのではないでしょうか。

例えば友達の話のように、「僕の友達が彼女に突然婚約指輪を渡したら、好きなものを選びたかったと言われたんだって。
そんなもんかな?」というように、何気なく彼女の気持ちを探ってみましょう。
彼女の気持ちが分かったら、それに合わせてはいかがでしょう。

また彼女が好きなデザインの指輪を選ぶ自信があれば、突然渡してもいいかも知れません。
一応基本は、婚約指輪は男性が女性に贈り、結婚指輪はお互いが贈り合うというのが本来の形だそうです。
しかし特にこだわることもないので、自分たちのスタイルでいいのではないでしょうか。
また日本では結婚指輪は2人で一緒に買いに行き、男性が購入するものとなっているようです。



《Recommend Site》
婚約指輪 ⇒⇒⇒ 豊富なデザインから気に入った婚約指輪を購入できます。

Copyright © 2014 婚約指輪は二人で選ぶもの? All Rights Reserved.